蟹の通販『かにかに詐欺』にご用心!詐欺に合わないための対処方法

かに通販の基礎知識

世の中には色々な詐欺があります。
そんな中でも例年話題になるのが『かにかに詐欺』。言葉はオレオレ詐欺みたいな印象ですよね。名前の通り、かにを使っい悪徳業者が一般人に詐欺をしかけてくる行為です。

ここではそんな『かにかに詐欺』とはどんなものなのか、詐欺の対処方法について詳しく紹介していきます。

蟹の通販詐欺「かにかに詐欺」とは

蟹の通販詐欺でもあるかにかに詐欺は、いわゆる「送りつけ商法」です。

注文していないのに代引きで商品が到着し、うっかりお金を支払ってしまいお金を取られてしまうのです。中には、無料でプレゼント!と言いながら後日料金を請求されるなんてことも・・・!

また、営業電話で無理やりカニを購入したことにされたり、判断力が鈍っている高齢者に何度も商品を代引きで送り続けるなど悪質な手口でだましてきます。

🦀よくある蟹の送りつけ商法

  • 突然、代引きでかにが届き、支払って受け取ってしまった
  • 無料プレゼントという名で送り後から商品代を請求された
  • かにや魚介類の勧誘電話があり断ったのに商品を送り付けられた
  • 解約出来ないからお金を払えと強要された
  • 認知症などの高齢者に向けて何度も送り付けてくる
  • 留守しているうちに代引き商品を他の家族が支払ってしまった

この詐欺の厄介なところは、お金を支払ってしまうとほとんどの確率で返金はされません。というのも、記載されている住所や電話番号が架空のもので送り主自体がどこの誰だかわからないということがほとんどだからです。

カニ通販の詐欺に遭わないための対処方法

かに詐欺に合わないためには日頃から、対処しておくことが大切です。対処方法を4つご紹介します。

  • 注文した覚えのない代引き商品は受け取らない
  • 家族名義で届いた代引き商品は受け取る前にかならず本人に確認する
  • 代引き以外でもよくわからない荷物は受け取らない
  • 家族間でしっかりと情報共有する

注文した覚えのない代引き商品は受け取らない

かにかに詐欺を防ぐ最大の方法は「受け取らない」こと。注文した覚えのない代引き商品が届いたら絶対にお金は支払わず受け取り拒否をしてください。

宅急便の担当者さんに
「注文した覚えのない商品なので受け取り拒否します」
と伝えれば、問題なく持ち帰ってくれます。

まずは、覚えのない荷物は受け取らない!これを徹底しましょう。

家族名義で届いた代引き商品は受け取る前にかならず本人に確認する

もし届いた荷物の宛名が家族名義の場合だと、注文したかどうかわかりませんよね。だから、家族が留守にしているうちにうっかり支払って受け取ってしまった・・・という場合もあるんです。

もし、家族名義で代引き商品が届いた場合は必ず本人に確認してから受け取りをするようにしましょう。

日頃から、何か荷物が届く予定の時はお互いに知らせ合うようにしておくと安心です。とくに、代引きで受け取り予定の物があるのであれば必ず伝えるようにして、もし宛名が家族名義で覚えのない代引き商品が届いたら受け取り拒否をするようにしましょう。

代引き以外でもよくわからない荷物は受け取らない

じつはかにかに詐欺は代引きだけではありません。
注文した覚えのないかにが突然届き、かにと一緒に支払い用紙が入っていることも・・・!

ですので、代引き以外の荷物も完全に安心というわけではありません。代引き以外でも、覚えのないものは受け取らないようにしましょう!

家族間でしっかりと情報共有する

送り付け商法の詐欺について家族間で必ず情報を共有しましょう。そして、お互い注意しながら詐欺に合わないように対処方法を実践してください。

荷物が届く予定が明確にわかっている場合は必ず家族間で共有し、不明な荷物は受け取り拒否することを徹底しましょう。

もし、離れた場所に住んでいる家族や高齢の家族がいる場合は、詐欺が流行っていることをこまめに伝えてあげてください。一人でも多くの人が、送りつけ詐欺にあわないようにお互い注意喚起をしながら対策していきましょう!

もし、詐欺商品を受け取ってしまったら・・・

万が一、詐欺商品を受け取ってしまった場合はすぐに各自治体の消費者センターに相談するようにしましょう。
▶全国の消費生活センター相談窓口はこちら

本来であれば、購入契約をしてから8日以内であればクーリングオフという制度で返金してもらうことが可能です。

しかし、こういった送り付け詐欺の場合、送り主の情報がデタラメなことが多く、どこの誰が送り付けているのかわからないし、連絡がとれないことがほとんどです。

ですので、お金を支払い受け取ってしまった!という場合は、すぐに消費生活センターに連絡して専門家に相談するようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました